助成金を受ける

アクセラレーション
プログラム

バイオ関連企業・研究機関の一大集積拠点(バイオコミュニティ)形成を目指す『福岡バイオバレープロジェクト』の一環として福岡県内大学等の研究成果の社会実装をサポートする『福岡バイオコミュニティ・アクセラレーションプログラム』が2022年4月にスタートしました。福岡県内において、ライフサイエンス・医療分野での研究成果の社会実装を目指す研究者の方や、スタートアップ/ベンチャーの皆さんに以下のプログラムを提供し、有望な技術シーズの早期の社会実装を支援します。(参加無料)

バイオ関連企業・研究機関の一大集積拠点(バイオコミュニティ)形成を目指す『福岡バイオバレープロジェクト』の一環として福岡県内大学等の研究成果の社会実装をサポートする『福岡バイオコミュニティ・アクセラレーションプログラム』が2022年4月にスタートしました。福岡県内において、ライフサイエンス・医療分野での研究成果の社会実装を目指す研究者の方や、スタートアップ/ベンチャーの皆さんに以下のプログラムを提供し、有望な技術シーズの早期の社会実装を支援します。(参加無料)

支援対象

福岡バイオコミュニティ
推進会議会員の方

福岡県内の大学に在籍
又は事業所を有する方

ライフサイエンス分野で
研究成果の社会実装を
検討されている方

支援制度

01

社会実装の教育プログラム

スタートアップの流れを理解

研究者やスタートアップ/ベンチャー、更に社会実装/知財関連部門に向けた講義やセミナーの提供(原則、ビデオ・オンデマンド形式)

利用方法

参加大学の研究者の方は、所属大学の窓口にお問い合わせください。
県内のバイオベンチャー研究企業の方は、こちらからお問い合わせください。
各者お問合せ後に、IDとパスワードをお知らせします。

実施時期

随時受付

02

研究成果やビジネスプランのレビュー

ビジネスプランをブラッシュアップ

専門家による研究成果/ビジネスプランのレビュー。技術面の評価に加え、ビジネスプランのアドバイスを提供(随時開催)

利用方法

参加大学の研究者の方は、エントリーシートとアプリケーションシートを作成し、所属大学窓口に提出してください。
県内のバイオベンチャー研究企業の方は、エントリーシートとアプリケーションシートを作成し、こちらからお問い合わせください。

実施時期

随時受付

03

ピッチコンテスト

投資家に向けビジネスプランをアピール

社会実装を目指す研究者やスタートアップ/ベンチャーによる研究成果/ビジネスプランのプレゼンテーション(2023年2月の開催を予定)

利用方法

開催方法や詳細につきましては、決定次第ご案内いたします。

実施時期

1~2月頃

この他、ネットワークを活用した、ベンチャーキャピタルや製薬企業等へのアクセス支援

その他のサポート

支援人材に相談する

フィナンシャルアドバイザー

谷川 清

大鵬薬品のCVC(大鵬イノベーションズ)の代表/マネージングパートナー。創薬研究、研究開発企画、経営戦略、製品戦略を担当。バイオベンチャー2社の代表取締役も現任。

大鵬薬品のCVC(大鵬イノベーションズ)の代表/マネージングパートナー。創薬研究、研究開発企画、経営戦略、製品戦略を担当。バイオベンチャー2社の代表取締役も現任。

拠点をつくる

福岡バイオバレー構想を推進するため、久留米地区に福岡バイオインキュベーションセンターを設置します。この施設は、バイオベンチャーや産学官共同研究プロジェクト等の受け皿として福岡バイオバレーの中核拠点となるものです。

入会案内

福岡バイオコミュニティ推進会議は、研究開発支援、ベンチャー育成・支援、地域間連携、人材育成・人材確保などに取り組んでおります。
是非、ご入会を検討ください。