NEWS

2022年度 福岡バイオ産業創出事業(二次募集)公募のお知らせ

 この事業は福岡県と久留米市が進める「福岡バイオバレープロジェクト」の一環として、バイオ関連分野の新製品・新技術の創出を目指す企業等の研究開発及び実用化を支援する事業です。2022年度の新規課題募集を下記の内容で行います。

※本事業は福岡県新製品・新技術創出研究開発支援事業の後継事業です。

 

◇事業の目的
 福岡県内のバイオ産業振興・発展を図るための委託事業として、バイオテクノロジー関連分野で新製品・新技術の研究開発・事業創出等を行う事業者に支援を行い、その成果の実用化・事業化を推進することを目的としています。

 

◇募集の対象者
 詳しくは下記募集要領をダウンロードしてご確認ください。

 

◇採択件数及び委託内容

■育成支援型(特定地域枠)
 久留米市内に事業所又は研究所等を有し、原則として当該事業所において、バイオテクノロジー関連分野で主体的に研究開発を実施し、かつその成果に基づき市内で事業化しようとする中小企業者、組合、バイオベンチャー又は創業計画を有する個人の方で、シーズの育成と実用化に向けた研究開発を支援するものです。
採択件数は、2件程度で1課題当たり上限250万円(税込)を委託支援します。

(委託額は事業費総額の3分の2以内、事業期間は原則2年以内)

 

■育成支援型(スマートセル枠)

 福岡県内に事業所又は研究所等を有し、原則として当該事業所において、スマートセルに関するバイオテクノロジー関連分野で主体的に研究開発を実施し、かつその成果に基づき県内で事業化しようとする中小企業者、組合、バイオベンチャー又は創業計画を有する個人の方で、バイオベンチャー等が持つシーズの育成と実用化に向けた研究開発を支援するものです。採択件数は、1件程度で1課題当たり上限400万円(税込)を委託支援します。

(委託額は事業費総額の3分の2以内、事業期間は原則2年以内)

■機能性食品枠

 福岡県に事業所又は研究所等を有し、原則として当該事業所において、企業、大学等の研究開発の成果をもとに、機能性食品の研究開発を主体的に実施する中小企業者、組合、バイオベンチャーで、機能性食品(機能性表示食品、特定保健用食品、栄養機能食品)の実用化への事業展開を支援するものです。

採択件数は、2件程度で、上限200万円(税込)を委託支援します。
(委託額は事業費総額の3分の2以内、事業期間は原則1年以内)

 

◇募集期間
 2022年6月1日(水)~ 2022年6月22日(水) 午後5:00必着

 

◇応募方法
 当社所定の様式に、事業計画など必要事項をご記入いただき、ご提出ください。


【詳細資料】
 ・2022年度 バイオ産業創出事業(二次募集)公募要領

 ・2022_事業提案書様式(実施要綱第1号)育成支援型・特定地域枠
 ・2022_事業提案書様式(実施要綱第1号)育成支援型・スマートセル枠

 ・2022_事業提案書様式(実施要綱第1号)機能性食品枠

 ・2022_事業提案書様式(育成支援型_記載例)

 ・2022_事業提案書様式(機能性食品枠_記載例)

 ・2022_健保等級ルール

2022年度福岡バイオ産業創出事業二募募集チラシ.jpg

◇お問合せ・お申込み先
㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部(福岡県バイオ産業拠点推進会議事務局)
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 ※詳しくは、担当者まで
℡:0942-37-6124
E-mail:fbv@@krp.ktarn.or.jp(ご利用時は@を一つ削除してください)

 

「 本事業は地方自治体からの補助金により実施されているため、地方自治体の予算成立を前提とし、かつ今後、委託内容等に変更が生じる場合があります。」

PAGE TOP