NEWS

バイオ研究・ビジネス最前線「食品衛生管理セミナー~安全・安心な食品の製造と賞味期限延長のために~」(福岡県工業技術センター主催)のご案内

 安全な食品製造や、商品の賞味期限延長をはかる上では、菌や異物の混入を防ぐことが必要不可欠です。実際に取り組んでみると、「どこに着目するべきかわからない」、「きちんとできているか判断できない」、「事故は起きていないけど不安」、「記録簿はつけているが、菌が基準以上検出されることがある」ということはないでしょうか。そこで、安全な食品の製造と賞味期限延長に向けた取り組みの一助として、下記セミナーを開催いたします。

 

【セミナー概要】

第1回 「菌をもっと知って対策!安定品質・菌数減少・賞味期限延長に向けた第一歩!」

安全な食品を製造する上で、菌を「持ち込まない」「つけない」「増やさない」「殺菌する」という4原則が極めて重要です。本セミナーでは、これら衛生管理の基本について、実際の製造現場の事例を交えながら説明していただきます。希望者には、手洗い前後の汚染度測定により、手洗いの重要性や洗浄効果について体感していただく予定です。

 

第2回 「安全・安心な食品を安定してつくり続けるための仕組み(HACCP)とは?」

食品の安全性を担保するための方法として、HACCPシステムがあり、平成30年6月の食品衛生法改正により、すべての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理の実施が義務付けられました。本セミナーでは、厚生労働省が作成した「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」を参考に、社内における仕組みづくりについて解説していただきます。セミナー終了後、講師との個別相談会も行います。

 

【日 時】

 第1回 令和3年11月5日(金)13:30~15:00

 第2回 令和3年12月7日(火)13:30~15:00

【講 師】田中 衞 氏(公益財団法人北九州生活科学センター 福岡事業所 所長)  

【場 所】福岡県工業技術センター生物食品研究所(久留米市合川町1465-5)

【申込方法】下記URLより申込書を入手し、FAX又はE-メールにてお申込下さい。

http://www.fitc.pref.fukuoka.jp/news/r3/r3_shokuhin_eiseikanri_seminar.pdf

【参加費】無料

【申込締切】

 第1回:令和3年10月29日(金)

 第2回:令和3年11月30日(火)

【お問合せ先】

福岡県工業技術センター 生物食品研究所 食品課(担当:片山、川口、塚谷)

〒839-0861 福岡県久留米市合川町1465-5

TEL 0942-30-6215  FAX 0942-30-7244

E-mail shokuhin-ka@fitc.pref.fukuoka.jp

PAGE TOP