NEWS

2020年度福岡県バイオ産業拠点推進会議総会中止について

 平素より、福岡県バイオ産業拠点推進会議に、ご協力・ご支援を賜り、心から御礼申し上げます。

 さて、本年度の総会は、新型コロナウィルスの感染が収束しない状況を鑑み、中止させて頂くことになりました。

 会員間の貴重な情報交換、交流の場である総会の中止は、事務局と致しましても残念ですが、会員の皆様の健康と安全を第一に決定いたしました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

なお、「2019年度事業報告」と「2020年度事業計画」は、7月8日の企画運営委員会にて了承されました。例年総会時にご報告していました内容につきましては、以下に掲載いたしますので、ご確認頂きますようお願い申し上げます。掲載事項について、ご意見等ございましたら8月末日までメール(fbv@krp.ktarn.or.jp)にてご連絡ください。集約しHPに掲載いたします。

福岡県バイオ産業拠点推進会議 事務局

会長あいさつ

 

 日頃より福岡バイオバレープロジェクトの活動にご理解とご協力賜り、厚く御礼申し上げます。また、このたびの九州地方の豪雨災害において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 本年度は初頭より新型コロナウィルス感染症の拡大により、社会・経済に甚大な影響を与えています。いまだ感染については、予断を許さない状況が続いており、ご参加の方々の健康を最優先に考え、皆様との重要な意見交換の場である総会を今年度はやむなく中止させて頂くことと致しました。どうかご理解をよろしくお願い致します。

 さて、本推進会議は平成13年9月に発足し、今年で20年目となります。平成28年からは、福岡県及び久留米市による地方創生推進交付金を活用した福岡県バイオ産業創出事業を推進しており、今年度が5年事業の最終年となり、様々な成果が表れてきました。平成27年度に始まった「機能性表示食品制度」では推進会議の支援メニューを利用する企業も増加し、商品も誕生しています。また医薬品等のバイオ分野に関する共同研究の推進により核酸医薬拠点の形成が進み、ベンチャー企業も育ってきています。今後さらなる発展を目指し、推進会議といたしましても、強固な支援体制整備を進めていきたいと思っております。

 様々な新しい対応が求められるこの状況にこそ、会社、組織の真価が試されます。本推進会議をご活用頂き、会員の皆様の更なる発展につながるよう祈念致しまして、挨拶とさせて頂きます。

福岡県バイオ産業拠点推進会議

会長 小林 誠

PAGE TOP

プロジェクトについて
入会・会員情報
アクセス・お問い合わせ
フッター01.jpg
福岡県バイオ産業拠点推進会議
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 (株)久留米リサーチ・パーク
Tel:0942-37-6124 Fax:0942-37-6367

Copyright © 2018 福岡県バイオ産業拠点推進会議 All Rights Reserved.