NEWS

福岡県・久留米市 地方創生事業報告会「福岡発!地方創生の成果と新たな構想!!~福岡県・久留米市から健康長寿社会への挑戦~」開催報告

2020年1月24日(金)に東京・日本橋にて福岡県・久留米市 地方創生事業報告会を開催しました。

福岡県江口副知事、久留米市大久保市長の挨拶の後、来賓の内閣府木下地方創生総括官、九州大学井上副学長からご挨拶をいただきました。

 第1部 福岡県バイオ産業振興における地方創生の取組みでは、本事業の紹介に始まり、地方創生発バイオベンチャーである㈱CUBICStars、㈱RINAT ImagingのCTOが自社の技術と事業について紹介、最後に福岡バイオバレープロジェクトの新展開について福岡県より発表がありました。

第1部 福岡県バイオ産業振興における地方創生の取組み

 第2部 福岡県の機能性表示食品材料開発の取組みでは、「地域住民における生体成分と認知症発症の関係:久山町研究」と題して、九州大学大学院医学研究院 二宮利治教授より発表いただき、つづいて、「はかた地どり:生鮮食品の機能性表示食品届出完了までの道のり」と題して、農事組合法人福栄組合 中垣誠専務理事より発表いただきました。九州大学大学院医学研究院や農学研究院の先生方の研究成果をもとに、福岡バイオバレープロジェクトの支援を受けて、福岡県のブランド鶏である「はかた地どり」の胸肉は、加齢により衰えがちな認知機能の一部をサポートする効果があるとして、生鮮肉類では初めて消費者庁の機能性表示食品に認められました。

第2部 福岡県の機能性表示食品材料開発の取組み

 成果報告会には135名もの参加があり、また質疑応答では、各発表者に多岐にわたる質問が活発に行われ、実り多い報告会となりました。報告会後の交流会にも多くの方が参加され、はかた地どりを使用した料理が振舞われました。

PAGE TOP

プロジェクトについて
入会・会員情報
アクセス・お問い合わせ
フッター01.jpg
福岡県バイオ産業拠点推進会議
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 (株)久留米リサーチ・パーク
Tel:0942-37-6124 Fax:0942-37-6367

Copyright © 2018 福岡県バイオ産業拠点推進会議 All Rights Reserved.