第102回バイオ研究・ビジネス最前線

福岡地方創生事業成果報告会「福岡発!地方創生の成果と新たな構想!!

~福岡県・久留米市から健康長寿社会への挑戦~」開催のご案内

 福岡県及び久留米市では、平成13年度に設立した産学官で構成する「福岡県バイオ産業拠点推進会議」を核に、久留米地域を中心としたバイオ関連企業等や研究機関の集積を目指す「福岡バイオバレープロジェクト」を推進しており、「創薬」と「食品」を柱に研究開発の促進やベンチャー企業の育成に取り組んでいます。

 平成28年度からは、福岡県の強みである核酸医薬や機能性表示食品の開発を加速する地方創生プロジェクトを推進しており、4年目を迎えた今般、本事業の進捗等を報告する「福岡発!地方創生の成果と新たな構想!!~福岡県・久留米市から健康長寿社会への挑戦~」を開催します。

 本会では、機能性表示食品におけるこれまでの取組状況を中心に、事業全体の進捗を報告するとともに、今後、福岡県の目指す新たな構想を紹介します。奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

【日時】2020年1月24日(金)14:00~18:30(受付13:30~)

 

【場所】ベルサール東京日本橋4F RoomE(講演会)、RoomG(交流会)

   (東京都中央区日本橋2-7-1)

 

【プログラム】

 14:00

  主催挨拶 福岡県副知事 江口 勝 氏

  主催挨拶 久留米市長 大久保 勉 氏

  来賓挨拶 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)

       まち・ひと・しごと創生担当 北村 誠吾 氏

  来賓挨拶 九州大学 理事・副学長 井上 和秀 氏

 14:15~15:15

  第一部 福岡県バイオ産業振興における地方創生への取組み

  ①「福岡県地方創生事業の紹介」

    福岡県バイオ産業拠点推進会議 地方創生事業サブリーダー 藤田 和博 氏

  ②「地方創生発バイオベンチャーの紹介」

    株式会社CUBICStars CTO 上田 泰己 氏

    株式会社RINAT Imaging CTO 佐々木 茂貴 氏

  ③「新たな構想:バイオエコノミーを目指したスマートセル開発と創薬」

    福岡県商工部新産業振興課 課長 見雪 和之 氏

 15:25~16:50

  第二部 福岡県の機能性表示食品材料開発の取組み

  ①「地域住民における生体成分と認知症発症の関係:久山町研究」

    九州大学大学院医学研究院 教授 二宮 利治 氏

  ②「はかた地どり:生鮮食品の機能性表示食品届出完了までの道のり」

    農事組合法人福栄組合 専務理事 中垣 誠 氏

 16:50 閉会

 17:00~18:30 交流会

【参加費】無料・申込み制

お問い合わせ先:

 ㈱久留米リサーチ・パーク(担当:西原・緒方)

 TEL:0942-37-6124 FAX:0942-37-6367

 E-mail:fbv@krp.ktarn.or.jp

*お申し込み、詳細はこちらの開催案内をダウンロードしてご確認ください。

 開催案内 

*お申し込み方法はダウンロードの参加申込書をFAXしていただくか又は、下記フォームよりお申し込みできます。

第102回バイオ研究・ビジネス最前線

福岡地方創生事業成果報告会「福岡発!地方創生の成果と新たな構想!!

~福岡県・久留米市から健康長寿社会への挑戦~」参加申込フォーム

PAGE TOP

プロジェクトについて
事業の紹介
入会・会員情報
アクセス・お問い合わせ
福岡県バイオ産業拠点推進会議
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 (株)久留米リサーチ・パーク
Tel:0942-37-6124 Fax:0942-37-6367

Copyright © 2018 福岡県バイオ産業拠点推進会議 All Rights Reserved.