第101回バイオ研究・ビジネス最前線

「これからの創薬について;オープンイノベーションの加速と産学連携強化」のご案内

 今回は、これからの創薬について、Axcelead Drug Discovery Partners株式会社代表取締役社長の池浦義典氏にわかりやすくご講演いただきます。

 同社は武田薬品工業株式会社の研究者が設立したスピンアウトベンチャーで、湘南ヘルスイノベーションパーク(iPark)に拠点を置いています。この4月には武田薬品工業株式会社から独立し、現在製薬会社、ベンチャー、大学など幅広く創薬研究のサービスを展開しています。

この機会に奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

開催日時:令和元年12月5日(木)10:00~11:30(9:30受付開始)

 

開催場所: 久留米リサーチセンタービル 2階 研修室B

     〒839-0864 久留米市百年公園1番1号 TEL:0942-37-6124

 

講  師: Axcelead Drug Discovery Partners株式会社  

     代表取締役社長 

     池浦義典氏

 

内  容:

 製薬企業のビジネスモデルは、創薬ニーズの変化など製薬企業を取り巻く環境変化に対応する形で変化し続けている。かつて、国内製薬企業の多くは自社研究に依存した新薬開発を展開してきた。しかし、現在は、アカデミアの研究成果の活用やバイオベンチャーとの連携が継続的な新薬創製のカギとなっている。そのような環境下製薬会社においてはオープンイノベーションを積極的に活用すべく、様々な取り組みを行っている。本講演ではオープンイノベーションへの取り組みの一つである湘南ヘルスイノベーションパーク(iPark)の概要について話すと共に、産学連携強化の鍵となる相互理解を進めるべく、アカデミアにおける研究と企業の研究との違い、企業でのプロジェクト推進において各ステージで具体的にどのような試験、データが求められるのかなど、企業研究の具体的な内容について紹介する。さらにアカデミアやベンチャーの研究を弊社(Axcelead Drug Discovery Partners)がどのようにサポートできるのかについても併せて紹介する。

 

定員:30名

参加費:無料

 

お問合せ先:株式会社久留米リサーチ・パーク (担当:本多、西原、安松)

        TEL:0942-37-6124 FAX:0942-37-6367

*お申し込み、詳細はこちらの開催案内をダウンロードしてご確認ください。

 開催案内 

*お申し込み方法はダウンロードの参加申込書をFAXしていただくか又は、下記フォームよりお申し込みできます。

第101回バイオ研究・ビジネス最前線「これからの創薬について;オープンイノベーションの加速と産学連携強化」参加申込フォーム

PAGE TOP

プロジェクトについて
事業の紹介
入会・会員情報
アクセス・お問い合わせ
福岡県バイオ産業拠点推進会議
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 (株)久留米リサーチ・パーク
Tel:0942-37-6124 Fax:0942-37-6367

Copyright © 2018 福岡県バイオ産業拠点推進会議 All Rights Reserved.