第95回バイオ研究・ビジネス最前線 開催報告

「MS法を用いた食品分析(講義と実習)」

開催日時:下記の2日間
 平成31年3月7日(木)13:00~17:00
 平成31年3月8日(金)10:00~17:00

開催場所:

 九州大学大学院農学研究院

 生命機能科学部門食料化学工学講座 食品分析学研室

 〒819-0395 福岡市西区元岡744ウエスト5号館533室

 

講  師:

 九州大学農学研究院 生命機能科学部門 食料化学工学講座 食品分析学分野 教授 

 五感応用デバイス研究開発センター センター長 松井 利郎 氏

 

 九州大学農学研究院 生命機能科学部門 食料化学工学講座 食品分析学分野 助教

 五感応用デバイス研究開発センター 複担  田中 充 氏

内  容:

 【講義】質量分析法概要

 【実習】質量分析法実施

  ・イオン化効率/溶媒効果と使用機器等からのアーティファクトノイズ

  ・ポリフェノール類を対象としたLC-MS検出

  ・MS検出と構造

  ・超高感度LC-MS法と前処理

  ・マトリックス支援レーザー離脱イオン化法(MALDI-MS法)

 

受講者:9名

 

受講者感想/意見

 ・講義もわかりやすく、さらに実習も丁寧に教えて頂き非常に勉強になりました。

 ・事前の知識がほとんどありませんでしたが、丁寧に説明いただいたので分かりやすかったです。

 ・注意点やテクニックなど教えて頂き今後の業務にいかしていきたいと思います。

PAGE TOP

プロジェクトについて
事業の紹介
入会・会員情報
アクセス・お問い合わせ
福岡県バイオ産業拠点推進会議
〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 (株)久留米リサーチ・パーク
Tel:0942-37-6124 Fax:0942-37-6367

Copyright © 2018 福岡県バイオ産業拠点推進会議 All Rights Reserved.