NEWS

「福岡バイオコミュニティ」が国「地域バイオコミュニティ」第1号に認定

国(内閣府)が取組んでいる「地域バイオコミュニティ」認定の初回公募におきまして、「福岡バイオコミュニティ」が西日本で唯一の認定を受けました。また、認定を受けて、令和3年7月2日に関係者参加による合同記者会見が開催されました。

○認定日:2021年6月25日

○認定地域:北海道、鶴岡、長岡、福岡

※地域バイオコミュニティ:地域の企業や研究機関を中核として、特色あるバイオ産業を展開することで、持続可能な循環型社会を実現し、世界市場にも進出する企業が活躍・発展する地域拠点

関連リンク:(内閣府)地域バイオコミュニティの形成に係る選定結果の公表について

 

合同記者会見の様子

kaiken.jpg

会場である㈱久留米リサーチ・パークには多数の報道機関の方が集まり、出席者の皆様からも力強い応援メッセージをいただきました。

(出席者 左側から)

久留米大学長 内村 直尚 様

福岡県議会議員 原口 剣生 様

福岡県知事 服部 誠太郎 様

久留米市長 大久保 勉 様

福岡バイオバレープロジェクトプロジェクトリーダー

兼九州大学名誉教授 久原 哲  様

久留米リサーチ・パーク 代表取締役専務 田代 裕靖

 

 

福岡バイオコミュニティについて

福岡県では、平成13年度に設立した産学官で構成する「福岡県バイオ産業拠点推進会議」を核に、久留米地域を中心としたバイオ関連企業等や研究機関の集積を目指す「福岡バイオバレープロジェクト」を推進しており、「創薬」と「食品」を柱に研究開発の促進やベンチャー企業の育成に取り組んでおります。

 

今回の認定を契機として、国の施策等を最大限活用しながら、社会課題解決に貢献する技術シーズを早期に実用化、社会実装できるバイオエコシステムや、企業間の連携やイノベーションを生み出す環境を整えることで、「福岡バイオコミュニティ」の形成を推進して参ります。

福岡バイオコミュニティ活動計画

PAGE TOP